スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    星やどりの声

    0
      評価:
      朝井 リョウ
      角川書店(角川グループパブリッシング)
      ¥ 1,575
      (2011-10-29)

      この人の小説、好きだなあ。
      この作品はあたたかい家族もの。
      構成がこっている。文章がうまい。
      一番の魅力は人間の多面性を描くのがすごく上手。

      表で見せている顔と彼らが内面で考えていること。

      三男三女母ひとりの早坂家。
      純喫茶「星やどり」を作った父星則は亡くなった。
      その店をほとんど一人で切り盛りしている母、律子。
      宝石店で働く二十六歳、琴美。
      大学四年生の光彦。
      高三の双子の姉、小春。
      双子の妹、るり。
      高一の凌馬。
      小六、真歩。
      彼らが見る家族とそれぞれの生活。
      続きを読む >>


      チア男子!!

      0
        評価:
        朝井 リョウ
        集英社
        ¥ 1,575
        (2010-10-05)

        面白かった!
        簡単に言ってしまえば「ウォーターボーイズ」のチア版。

        才能に限界を感じ、肩を痛めたのをきっかけにして柔道をやめた晴希。
        小学校の頃からつるんで柔道をしてきた一馬も同じタイミングでやめた。
        そして晴希とともに「新しいこと」をしようと誘う。
        一馬の母がやっていたチアリーディングを男のみでやる。

        気持ちのいい青春小説。
        同じ目標に向かって練習を積み、同じ時間を過ごし、
        信頼関係を積み、技を磨いていく。
        その中にメンバーひとりひとりの葛藤があって、
        チアをやるそれぞれの目的がある。
        続きを読む >>

        桐島、部活やめるってよ

        0
          面白かった。

          中学、高校生たちのリアルな日常、考え。
          目に見えぬ空気に支配され、
          無言のヒエラルキーに屈する。
          だからといって彼らが同じような人間であるわけもなく、
          それぞれの抱える悩みや問題があり、そうそうそれを口にすることもない。

          続きを読む >>


          PR
          calendar
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          262728293031 
          << July 2020 >>
          selected entries
          categories
          archives
          recent comment
          recent trackback
          links
          profile
          search this site.
          others
          mobile
          qrcode
          powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM
          JUGEMのブログカスタマイズ講座