スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    凍原

    0
      評価:
      桜木 紫乃
      小学館
      ¥ 1,575
      (2009-10-14)

      賞をとられてから知った作家さん。
      少し気になっていたので読んでみた。

      物語の内容が少し強引かな、と感じたけれど面白かった。
      性的な表現がちょいちょい出てくる、
      全体的になんとなく湿った印象の小説だった。

      ミステリ。

      三つの物語が同時進行で語られる。
      最後にはそれが一つになり、事件は解決する。
      当事者たちの心の解決はまた別問題なのだろうけど。
      続きを読む >>


      PR
      calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      JUGEMのブログカスタマイズ講座