スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    探偵倶楽部

    0
      VIP専用の会員制調査機関、探偵倶楽部。
      会社内、家庭内で起こる事件を内々に秘密裏に調査する。

      短篇集なので、すごく読みやすかった。
      続きを読む >>


      新参者

      0
        評価:
        東野 圭吾
        講談社
        ¥ 1,680
        (2009-09-18)

        小伝馬町で独り暮らしの四十五歳の女性が自宅で首を絞められて死んでいるのが見つかった。

        日本橋署配属の加賀恭一郎という刑事。
        近くの商店街で聞きこみをする。
        刑事らしくなく、人情を理解する不思議な刑事。

        確か、TVドラマ化されて話題になっていた気がするのだけど、
        見ていなくてわからない。
        でも、ドラマ化にとても向いている作品だと感じた。
        続きを読む >>

        白銀ジャック

        0
          さすがだなあ、と思った。
          二転三転するミステリー。
          重要な部分はそこかしこに描かれているのだけど、
          うまくカモフラージュされていて、最後にあああれが!と気づくような。

          新月高原スキー場。
          比較的大きく人が入っていても潤沢とはいえない経営。
          そんななか送られてきた爆破予告のメール。

          索道事業本部のマネージャーにつく倉田は警察に連絡することを上に進めるが、
          経営陣の対応は、様子見。
          身代金を要求する犯人の言うとおりにしようと結論がくだされる。
          続きを読む >>

          幻夜

          0
            評価:
            東野 圭吾
            集英社
            ¥ 1,890
            (2004-01-26)

            裏のあらすじ紹介のようなところで、
            「白夜行」の興奮がよみがえる作品、とあったので
            似た雰囲気の全く別の小説なのかと思って読んでいた。

            阪神大震災の混乱の中、
            一つの罪を犯してしまった青年、水原雅也、
            それを見ながらもなんともない顔で雅也に近づいた美しい女、新海美冬。

            崩れた家と、亡くなった家族を置いて
            彼らは東京へ発った。

            あらゆる手段を駆使して高く、高くへとのぼっていく美冬。
            町工場で技術者として働きながら、
            美冬の裏で彼女をサポートする雅也。
            続きを読む >>

            片想い

            0
              評価:
              東野 圭吾
              文藝春秋
              ¥ 1,800
              (2001-03)

              せつない恋物語。
              きっかけはひとつの殺人事件なのだけど
              そのずっとずっとまえから物語は始まっていた。

              帝都大アメフト部の面々。
              濃密な時間を共有してきた彼らは
              卒業してずいぶん時間がたっても
              定期的に同窓会を開き、仲良くしている。

              クォターバックをしていた西脇哲郎。
              彼はアメフト部のマネージャーをしていた理沙子と結婚した。
              毎年の同窓会のあと帰ろうとしていた西脇は
              もう一人のマネージャーであった日浦美月と再会する。
              人前ではしゃべろうとしない彼女を西脇宅に連れて帰ると
              彼女はおどろくべきことを話し始めた。

              彼女の中身は男性、つまり性同一性障害であること
              殺人を犯し、警察から今後追われるであろうこと。
              続きを読む >>

              ダイイングアイ

              0
                評価:
                東野 圭吾
                光文社
                ¥ 1,680
                (2007-11-20)

                ジャンルで言うとサスペンスホラー?かな?
                でもミステリー色も強い。
                やっぱり東野圭吾さんはちょっと苦手かも。
                でも、苦手苦手言いながら読んでしまうから
                それだけうまいんだろうなぁ。

                雨村慎介は「茗荷」という店でバーテンダーをしていた。
                ある夜訪れた男性客に強く殴られた。
                目覚めたときには病院だった。
                だいぶ回復して警察に事情を聞かれているときに、
                彼は一年半前に自分が起こした人身事故の事を綺麗に忘れていることに気付く。
                続きを読む >>

                パラドックス13

                0
                  評価:
                  東野 圭吾
                  毎日新聞社
                  ¥ 1,785
                  (2009-04-15)

                  久々東野圭吾さん。
                  ものすごい数の著書があるはずなのに、図書館にはほとんどおいてない(借りられてる)
                  相変わらずすごい人気。

                  でも、私は正直言ってあまり好みではない。
                  この作品は特に東野さんらしくて、苦手だった。

                  読み終わったあとの大きな徒労感。
                  「何も起きなかった」はずの世界。
                  人間世界を淘汰するかのような自然の渦
                  そのなかで生きる、数少ない「人間」たち。

                  P-13現象
                  ブラックホールの影響により、三月十三日午後一時十三分十三秒それからの13秒間
                  その現象が起こる。
                  何が起こるかは全く不明。
                  空間、時間、すべてが13秒遅れる。
                  移動したことが、なかったことになる。時間が巻き戻される。
                  パニックを防ぐために情報は秘匿された。

                  久我冬樹は警察官。巡査。
                  ある犯罪グループを逮捕するために犯人のアジトの近くにいた。
                  その事件の指揮をとっていたのは冬樹の兄、誠哉。警視庁管理官

                  冬樹は自分のせいで誠哉が撃たれるのを見た。
                  その直後、彼は誰もいない東京に一人、居た。
                  続きを読む >>

                  さまよう刃

                  0
                    評価:
                    東野 圭吾
                    朝日新聞社
                    ¥ 1,785
                    (2004-12)

                    長峰重樹の愛娘、絵摩は花火大会に友人と出かけたきり帰ってこなかった。
                    数日後、無残な姿になって荒川に浮かんでいた遺体は絵摩だった。

                    重樹の元に情報をリークする電話がかかってくる。
                    二人の犯人の名前。それを元にその中の一人の家に侵入する。

                    悪意のかたまりのようなビデオテープ。
                    それを重樹は見てしまった。
                    激情に駆られ、そのタイミングで帰ってきた犯人を刺し殺してしまう。
                    続きを読む >>

                    同級生

                    0
                      評価:
                      東野 圭吾
                      講談社
                      ¥ 700
                      (1996-08)

                      わりと昔の作品だと思うけど、
                      ミステリらしいミステリだった。
                      人が死に、その謎を追う高校生。

                      東野圭吾といえば私の中では読んだ後に読者に疑問を投げかけるような
                      読む側からすると、ずんと重い荷物を背負わされたような作品を書くイメージだったけど、
                      こういう「らしい」ミステリを書いていたんだとちょっと驚いた。

                      主人公の西原荘一は修文館高校の三年生。野球部のキャプテンをしている。
                      ある日登校すると、同級生の宮前由希子が死んだと噂が流れていた。
                      由希子はとても急いでいる様子で道路に飛び出し、トラックに跳ねられ、死んだ。
                      由希子は妊娠していた。
                      続きを読む >>

                      使命と魂のリミット

                      0
                        評価:
                        東野 圭吾
                        新潮社
                        ¥ 1,680
                        (2006-12-06)

                        今まで読んだ東野さんの作品の中ではトップ3に入る「納得できる本」だった。
                        ほとんどが物語がリアルすぎて、小説としては切なすぎる、救いのないものだけど、
                        これはちゃんと救いがあった。

                        今流行の(?)医療もの。

                        過去に起こった複数の事件に納得できていない人々。
                        たまたまそれが一つの場所に集まって絡まりあってしまった。
                        過去の出来事をきっかけに疑念を抱く主人公、夕紀。
                        彼女は医者としても、義理の父親としても、西園医師を信じられないでいた。
                        続きを読む >>


                        PR
                        calendar
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << July 2020 >>
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recent trackback
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM
                        JUGEMのブログカスタマイズ講座