スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    チーズと塩と豆と

    0
      評価:
      井上 荒野,江國 香織,角田 光代,森 絵都
      ホーム社
      ¥ 1,365
      (2010-10-05)

      西欧が舞台の、料理が中心にある短編アンソロジー。

      「神さまの庭」 角田光代
      「理由」 井上荒野
      「ブレノワール」 森絵都
      「アレンテージョ」 江國香織

      大好きな女性作家さんばかり。
      わざと集めたのかわからないけれど、
      全体に漂う雰囲気がすごく似ている。
      全ての作品を同じ人が書いたという前提で読んだら気づかないと思う。

      もちろん知りながら読んだから、それぞれの癖みたいなものがみえるけれど。
      続きを読む >>


      恋のかけら

      0
        評価:
        唯川 恵,朝倉 かすみ,井上 荒野,山崎 マキコ,小手鞠 るい,南 綾子,山崎 ナオコーラ,豊島 ミホ
        幻冬舎
        ¥ 1,470
        (2008-08)

        いつもアンソロジーなんて借りるんじゃなかった・・・
        と後悔するのだが、性懲りもなくまた借りた。
        でも、意外とよかったよ。

        これから始まる恋の予感をテーマにした作品が多かった。

        作家さんは、
        唯川恵、山崎ナオコーラ、朝倉かすみ、山崎マキコ、南綾子、小手鞠るい、豊島ミホ、井上荒野

        一番ザクっときたのは、南綾子さんの、「雪女のブレス」
        この人は今回初めて知った。他のも読んでみたい。
        続きを読む >>

        本からはじまる物語

        0
          評価:
          恩田 陸,今江 祥智,朱川 湊人,三崎 亜記,有栖川 有栖,二階堂 黎人,阿刀田 高,本多 孝好,内海 隆一郎,梨本 香歩,篠田 節子,市川 拓司,石田 衣良,山崎 洋子,大道 珠貴,いしい しんじ,山本 一力,柴崎 友香
          メディアパル
          ¥ 1,365
          (2007-12)

          参加している作家さん、
          恩田 陸,今江 祥智,朱川 湊人,三崎 亜記,有栖川 有栖,二階堂 黎人,阿刀田 高,本多 孝好,内海 隆一郎,梨本 香歩,篠田 節子,市川 拓司,石田 衣良,山崎 洋子,大道 珠貴,いしい しんじ,山本 一力,柴崎 友香
          それぞれ持ちページは10ページ。
          ショートショートの力量が存分に試されちゃう
          作家さんとしても怖いんじゃないかなぁ?と思ってしまう本。

          個人的によかったなぁと思うのは、
          恩田陸、三崎亜記、いしいしんじ、梨本香歩。

          一番意外で、すごく引き込まれたのが梨本香歩さんの一遍。

          続きを読む >>

          午前零時

          0
            評価:
            鈴木 光司,朱川 湊人,近藤 史恵,馳 星周,仁木 英之,石田 衣良,桜庭 一樹,恩田 陸,高野 和明,浅暮 三文,貫井 徳郎,坂東 眞砂子,岩井 志麻子
            新潮社
            ¥ 1,365
            (2007-06)

            「午前零時」をテーマにしたアンソロジー。
            日付を越える瞬間。
            その時に起こる不思議な出来事。

            ミステリーとホラーの作家さんが多かった。
            やっぱり、時間が時間だからかも。
            丑三つ時だけがホラーの時間じゃないよね。

            一番好きだったのは、
            高野和明さんの「ゼロ」

            続きを読む >>

            Re-born はじまりの一歩

            0
              評価:
              伊坂 幸太郎,瀬尾 まいこ,豊島 ミホ,中島 京子,平山 瑞穂,福田 栄一,宮下 奈都
              実業之日本社
              ¥ 1,470
              (2008-03-19)

              春休みっていうのは、学生が図書館をうろうろするわけです。
              そんでもって、ちょうど図書館編成のため一週間休みがあったりすると、
              本が品薄になるのです(借りられる期間がのびるため)

              しょうがないから、アンソロジー。
              好きな作家さんが何人か入っていたから、これはいいかな?と思ったけど、
              うーん、全体としてはいまいち、かな。

              このタイトルも抽象的だよね。
              何について書けば良いのかわからない、と思う。
              適当にどこにも引っかからないような作品を集めました、という気がする。
              続きを読む >>


              PR
              calendar
                  123
              45678910
              11121314151617
              18192021222324
              25262728293031
              << October 2020 >>
              selected entries
              categories
              archives
              recent comment
              recent trackback
              links
              profile
              search this site.
              others
              mobile
              qrcode
              powered
              無料ブログ作成サービス JUGEM
              JUGEMのブログカスタマイズ講座