スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    箱庭図書館

    0
      評価:
      乙一
      集英社
      ¥ 1,365
      (2011-03-25)

      乙一さんの作品を読むのはものすごくひさしぶり。
      少しずつつながりのある短篇集、と思っていたら
      あとがきで読者のアイディアをもとにリメイクした作品集と見て驚いた。

      もちろん、作風は完全に乙一さんで、
      一つ一つのアイディアもとても面白かった。
      読者さんが書いたものがどういう形のものなのかはわからなかったけれど、
      やっぱり作家さんの腕はすごいなあと改めて感じた。

      本に没頭するあまり、大量の本に埋もれたり、凍死しかけたりするほどの
      本の虫、潮音。
      彼女の勤める図書館の周辺の物語。
      続きを読む >>


      ZOO

      0
        評価:
        乙一
        集英社
        ¥ 480
        (2006-05)

        乙一さんの本もずいぶん久しぶり。
        彼の本は本当に彼らしい。
        ホラーを交えたミステリ。
        人の憎悪から来る恐怖も、得体の知れないものに対する恐怖も、両方。
        でもその塩梅が絶妙で、
        はっきり行ってホラーは苦手な私でも全く問題なく読める。

        雰囲気はグリム童話(原作の方)に近い。
        短編集。

        人が怖いのは、理不尽に恨みを買うこと、理不尽な殺人。
        それに対応するための残酷な仕返し。
        続きを読む >>


        PR
        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座