スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    春を嫌いになった理由

    0
      最後まで飽きずに読めた。
      様々な視点から描かれる一つの流れが最後の最後で一本にまとまる。

      就職浪人四年目の秋川瑞希。
      テレビ太陽のプロデューサーをしているやり手な叔母、名倉織江から
      志望していた通訳の仕事を一つ任されることになった。
      織江がプロデューサーをしている超能力捜査のTV番組で
      エステラという超能力者の通訳をする。

      瑞希は超能力の類は心底嫌っていたが、押しの強い叔母により強引に仕事を受けることになった。
      相次いで目撃談が寄せられた幽霊の情報。
      エステラは霊視し、その死体を見つけ出した。
      続きを読む >>


      主よ、永遠の休息を

      0
        評価:
        誉田 哲也
        実業之日本社
        ¥ 1,680
        (2010-03-20)

        ぐろい、えぐい。
        久々に読んでしまった・・・・。
        途中まではまだいいのだけど、終盤になってこれはヤバイかも、と思ったら
        案の定の展開になってしまった。

        サクサクと読めるのだけど、正直一番苦手なジャンル・・・。

        共有通信という新聞社で、刑事事件を主に担当する記者をしている鶴田。
        たまたま出くわしたコンビニ強盗で
        芳賀桐江という22歳の女性と知り合った。
        その際に、犯人を転ばせた男性に鶴田は名刺を渡し、
        後日その男性から連絡が入った。
        続きを読む >>

        疾風ガール

        0
          評価:
          誉田 哲也
          新潮社
          ¥ 1,470
          (2005-09-29)

          以前何かで、「武士道シックスティーン」についてインタビューを受けているのを読んだら、
          「人が死なない物語を書きたかった」って言っていたのだけど、
          なるほど、なっとく。

          芸能事務所に所属する祐司は夏美を見て衝撃を受けた。
          かつて自分もバンド活動をしていた。
          夢をあきらめて、マネージメント側に回った。

          ペルソナ・パラノイアというバンドのギター担当が夏美。
          彼女にほれ込み、事務所から売り出したいとアプローチを始める。

          しかししばらくして、彼らのバンドのボーカル、城戸薫が死んでしまう。
          続きを読む >>

          国境事変

          0
            評価:
            誉田 哲也
            中央公論新社
            ¥ 1,680
            (2007-11)

            北朝鮮に利用され続ける在日朝鮮人。
            さらにそのパイプを使ってとんでもないものを日本に入れようと画策する革命家。
            在日朝鮮人を隠密のように監視する警察庁公安部

            公安部って名前だけはよく聞くのだけど、
            実際にどういう仕事をしているのかまったく知らなかった。
            過激な右翼、左翼の団体、宗教団体などの摘発をメインにしているのかと思ったら、
            国家の保全を目的とし、普通の警察官とはまったく異なる仕事をしている。
            具体的な内容は、調査、監視、しかも軽犯罪もいとわないような荒っぽいやり方。

            疑惑の送金があった東侑エンタープライズを見張っていた前田班。
            先代の社長は自殺でなくなり、
            長男の吉男が後を継いだ。
            吉男の弟である英男をスパイとして取り込み、情報を流させていた。
            しかし、吉男が前田班の知らないところで殺されてしまう。
            続きを読む >>

            武士道エイティーン

            0
              評価:
              誉田 哲也
              文藝春秋
              ¥ 1,550
              (2009-07)

              武士道シリーズ最後の決戦。
              東松学園高校女子剣道部のエース、磯山香織。

              かつては同じ学校に属し、香織とともに強くなっていたが
              福岡に転校し、福岡南高校で剣道を続けている甲本早苗。

              高校三年生になり、いよいよ本当に最後に戦うことになる。

              続きを読む >>

              月光

              0
                評価:
                誉田 哲也
                徳間書店
                ¥ 1,680
                (2006-11)

                グロイグロイと知りながらついつい読んでしまうが、
                やっぱりグロかった。
                というか、ひどかった。
                この人は何か女性に恨みでもあるんだろうか?

                美しく、聡明な女子高生、野々村涼子。
                彼女は同級生の運転する無免許のバイクに撥ねられて、亡くなった。
                涼子を撥ねたのは菅井清彦という生徒で、
                彼女と明確なかかわりは見つからなかった。

                不明な点が多いのに、誰も説明してくれない。
                涼子の妹の結花は涼子の死の真相を知りたくて、
                彼女と同じ高校に進学し、同じ写真部に入部した。

                妹には見せなかった涼子の真実。
                涼子が愛していたのは既婚の音楽教師、羽田だった。
                続きを読む >>

                アクセス

                0
                  評価:
                  誉田 哲也
                  新潮社
                  ---
                  (2004-01-16)

                  ううう、またグロイの読んじゃった・・・。
                  スプラッタっていうか、それ以上というか、
                  ジャンルは間違いなくホラーだろう。

                  可奈子は友人を失った。
                  かけがえのない友達だった。たとえ、好きな人を諦めようとも、
                  尚美を失うよりはましだった。
                  そんな彼女が自殺したという噂が立っていた。

                  全ての始まりは、2nbというサイトだった。
                  そこに登録し、他の人間を紹介すると、なぜか携帯の料金が無料になる。
                  高校生にとっては飛びつかない理由なんてない。

                  その連鎖にいる人間たちが次々にいやな目にあっていく。
                  可奈子のところには嫌がらせの電話が毎日かかってくる。
                  続きを読む >>

                  武士道シックスティーン

                  0
                    評価:
                    誉田 哲也
                    文藝春秋
                    ¥ 1,550
                    (2007-07)

                    武士道セブンティーンの前作。

                    中学時代に全中準優勝という輝かしい成績を手に入れ、
                    推薦で東松学園高校女子部に進学した磯山香織。

                    剣道を始めたのは中学生になってから。それまでは日本舞踊をしていた。
                    東松学園の中等部からの繰り上がりで進学した西荻(旧姓、甲本)早苗。

                    互いに相手が何者か知らずに戦って、早苗が勝利をおさめた。
                    磯山は悔しさのあまり、早苗に執着しだす。

                    続きを読む >>

                    ヒトリシズカ

                    0
                      評価:
                      誉田 哲也
                      双葉社
                      ¥ 1,575
                      (2008-10)

                      ひっそりと表に出ることなく行われた殺人の数々。
                      その背後に隠れた人物を知りながら、匿い、逃し、逆に殺された男たち。
                      彼女自身に強い力はない。
                      だけど、暴力を否定も肯定もしない彼女はそれをうまくコントロールした。

                      時系列はばらばらの複数の事件。
                      それが一つにまとまった彼女の軌跡。

                      本名は、伊東静加。
                      猛烈な毒を持つ蝶々のようだと思った。
                      続きを読む >>

                      武士道セブンティーン

                      0
                        評価:
                        誉田 哲也
                        文藝春秋
                        ¥ 1,550
                        (2008-07)

                        検索かけたら、「武士道シックスティーン」「武士道エイティーン」っていうのもあった!
                        シックスティーンから読みたかったなぁ!

                        ストロベリーナイトがひどいスプラッタものだったから、このタイトルでスプラッタだったらいやだなぁと思ったが、杞憂だった。
                        剣道青春物語。

                        かつて同じ高校の仲間だった磯山香織と西荻(甲本)早苗。
                        早苗の両親の都合で別の高校に行くことになった。
                        剣道を通して理解し合っていた二人は、
                        別の高校として今度は対決することとなる。
                        続きを読む >>


                        PR
                        calendar
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        25262728293031
                        << October 2020 >>
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recent trackback
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM
                        JUGEMのブログカスタマイズ講座