スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    マルドゥック・スクランブル(圧縮・燃焼・排気)

    0
      ものすごく勢いのある小説だった。
      脳内に浮かんだ物語を自動書記したようなイメージ。

      ルーン・バロット。
      十五歳の人形のような美少女。
      幼い頃の忌まわしい記憶、そして自動的に投げ込まれた大人の世界。

      彼女を買ったシェルという男は彼女を殺そうとした。
      バロットを助けたのは中年の男、ドクターと金色のネズミ、ウフコック。
      超法的措置、スクランブル-09によって彼女は電子撹拌という力を手に入れた。

      続きを読む >>


      天地明察

      0
        評価:
        冲方 丁
        角川書店(角川グループパブリッシング)
        ¥ 1,890
        (2009-12-01)

        漫画版(2012年8月現在で二巻まで刊行)で読み始めて、
        原作も非常に気になっていたところで運良く図書館で借りられた!

        沖方さんの最近の本は非常に人気があってなかなか借りられない・・・。

        天文学者、渋川晴海の一生。
        御城碁を打つ碁打ち衆の家に生まれ、二代目安井算哲を襲名するも、
        碁の達者な養子の兄算知の存在もあり、
        公の場所以外では、保井、渋川の名を使い分ける。

        この頃は学術というよりは趣味としての存在が大きかった算術、
        屋敷の敷地に日時計まで作って暦を見る暦術、
        神道、朱子学、測地にも通じていた多彩な人物。

        あまりになんでもできるので、この人が最終的に成し遂げたこと、
        その道が晴海にとって正しかったのかどうかは不明だが、
        それぞれの道での仲間たちが彼の偉業に力を貸したのは紛れもない事実。

        非常に面白かった。
        心優しく、情熱的で、かつ臆病な晴海。
        ただ史実のままに、ではなく、小説としての肉付けがしっかりしていると感じた。
        続きを読む >>

        黒い季節

        0
          評価:
          冲方 丁
          角川書店
          ---
          (1996-06)

          この世のものではない力を持つ人間たち
          それに迎合する極道の祭り。

          強い闇の力は人間を引きずりこむ。
          闇の絵「つちのえ」を描いた松吾を父に持つ志斐誠。
          彼はその絵を探していた。

          黒文字組という暴力団にそれはある。
          闇の呪いを体中に刻まれた誠はある女性と知り合い行動を共にすることになる。
          名前はない。番号は、「戊」(つちのえ・ほこ)

          同じ頃、すべてを忘れた少年が
          黒羽組の頭、藤堂に拾われていた。
          少年に「穂」(すい)と名づけた。
          かつて女性の腹に子供ができたときに名づけるはずだった名前。


          なんというか、読み慣れない文体。
          言葉がというよりも表現が硬くて、擬音が多くて不思議な雰囲気。
          続きを読む >>

          ばいばい、アース(上・下)

          0
            冲方さんの本、初読了。
            最初に読むには向かない本だったかもしれない。
            独特と感じた文体、英語の多い口語、ルビの多い名称。

            地球を空にのぞむ星の神が治める国、民。
            壮大なファンタジー。

            世界は<正義>(トップドッグ)と<悪>(アンダードッグ)に別れ、
            トップドッグは神の進言を受けてすべてが執り行われる。
            神と民の間に位置する王。

            主人公はその世界では他には見ないような種族の女。
            普通はあるはずの体毛や牙に覆われていない。

            男勝りな彼女の名前はラブラック・ベル。
            師から多くを学び、継承した。
            神に縛られない旅の者(ノマド)になり、自分と同じ種族を探し、自分のルーツを知ることを求めていた。
            続きを読む >>


            PR
            calendar
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << October 2020 >>
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recent trackback
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM
            JUGEMのブログカスタマイズ講座