<< 21 twenty one | main | 白鷹伝 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    町長選挙

    0
      評価:
      奥田 英朗
      文藝春秋
      ¥ 1,300
      (2006-04)

      精神科医、伊良部シリーズ第三弾。

      相変わらず能天気、マイペース、わがまま、バカな伊良部だけど、
      今回はちょっとレベルが高い雰囲気だったよ!

      時事ネタをベースにして、話題の人たちが調子を崩して伊良部の元に駆け込む。
      いつものように注射を打たれ、
      看護婦のマユミちゃんに冷たくあしらわれ、
      伊良部の能天気さに呆れつつ、ムカつきつつ、救われていく主人公たち。
      今読むとちょっと古いけど、
      数年前の世間が祭りみたいだったときのことを皮肉っぽく題材にしているのが
      すごく面白かった。

      伊良部みたいな医者がいたらいいなぁ!
      こんな奴に治療と言う名目でお金払いたくないけど!
      ホリエモン→アンポンマン
      には笑った!うまいなぁ!
      アンポンマンの方があほらしさが出ているけれど。

      他には、某有名野球団のオーナー「ナベマン」
      年に似合わぬ若さを売りにした女優、
      汚職まみれの離島で行われた町長選挙、
      がそれぞれテーマ。

      今回は著名な人たちが主人公と言うパターンが多かったのだけど、
      それにあわせて伊良部のレベルも上がっているように感じた。
      誰に対しても物怖じしないし、
      先入観を持たずに人と対峙する姿勢は変わらないのだけど、
      伊良部に投げかけられる質問に対して
      同じレベルで伊良部が返答をする。
      もともとはすごく頭が良くてなんでもわかってしまう人なんだろうなぁ。
      ただ、性格を合わせて見るとどうしてもバカになっちゃうんだけど。
      それがいいんだけど。

      程ほどの長さで一つの短編に一つのテーマを充てる。
      それをきっちり書ききって完結させる。
      その後のその人の姿が揚々として見える。
      読んでいてすごく気持ちのいい本だと思った。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 09:21
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座