<< 生きてるだけで、愛 | main | 夢は枯れ野をかけめぐる >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    エンドコール メッセージ

    0
      ミステリー集。

      「風の吹かない景色」
      「エンドコール メッセージ」
      「便利屋稼業 猫捜索顛末記」
      「明日に囁く声」
      の四編から。

      ちょっとした事件(ちょっとしていないのもあるけれど)が起こる。
      どこかしら納得の行かない部分を含んだそれらの謎や正体を主人公が追っていく。
      どれもおもしろかった。
      少し作り上げすぎかなという気はしないでもないけれど、
      きっかけを起こした「犯人」たちはちゃんとした動機を持って行動している。

      「風の吹かない景色」
      元アル中の集う食堂。もちろんアルコールは置いていない。
      そこにアル中真っ只中の浅野という男が毎日やってくるようになった。
      誰もが似たようにお酒で人生がめちゃくちゃになった男たちは
      その男を鬱陶しがりながらもすごく心配していた。
      ある日、食堂に通う佐竹という男が発した言葉をきっかけに、
      浅野は突然佐竹を襲い掛かり包丁で刺し殺してしまう。

      「エンドコール メッセージ」
      馴染みの先輩が働くレンタルビデオ店でビデオを借りた。
      その巻末には少しおかしなものが映りこんでいた。
      最近その近所で頻発していた引ったくり事件。
      それらの事件と同じ状況のものだった。
      再現したものなのか?それとも本当に引ったくり事件を撮影したものなのか?

      「明日に囁く声」
      水無子は妊娠している。
      その彼女の元に注文した覚えのない絵本が何冊も届く。全て同じ絵本。
      不気味に思いながら優しい旦那さんに報告する。
      昔から横暴に振舞っていた母親は今でも水無子の所に訪れ、金の無心をしていく。
      ある日、母親は死んでしまう。
      水無子の所にきて、一緒に外に出て、転落死した。
      その時の状況を何も覚えていないという水無子。

      「明日に囁く声」が一番怖い。
      嘘の上の嘘の上の嘘。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 09:20
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座