<< カフーを待ちわびて | main | 黒を纏う紫 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ボトルネック

    0
      評価:
      米澤 穂信
      新潮社
      ¥ 1,470
      (2006-08-30)

      ちょっと落ち込み気味の人とか、
      自殺願望がある人は絶対読んじゃいけない本だ!
      でもすごく面白い。

      米澤穂信さんは作品の出来栄えにばらつきがあるなーと思っていたけど、
      やっとなんでだかわかった。
      インシテミルとこのボトルネックは両方ともすごく面白かった。
      両方とも描かれているのは人間の負の感情。
      魔王が人間を絶望とか、恐怖とかそういう方向に転ばせて笑って鑑賞しているような視点で書かれているように思える。

      主人公の嵯峨野リョウは死んだ魚のような目をしている。
      父と母はお互い不倫していて、会えばケンカばかり。
      兄は事故で植物状態になり、病院にいる。
      少し好きだったかもしれない女の子がいた。
      リョウと同じような雰囲気を持った彼女、ノゾミは東尋坊から落ちて死んだ。

      リョウはノゾミの死を悼むために東尋坊を訪れていた。
      そこに母親から連絡が入る。
      兄が亡くなった。急いで帰って来い。恥を晒すな、と。

      その時リョウをめまいが襲った。その拍子に崖から落ちた。
      だが、ふと気づいた瞬間、家のすぐ近くにいた。
      おかしく思いながらも、自宅へ戻ると、見慣れぬ少し年上の女の子がいた。
      ここは、彼女の家だという。
      だが、リョウには姉がいない。彼女にも、弟はいない。
      二つのパラレルワールドが存在したとして。
      その一つの世界では姉は死産で産まれず、その後にリョウが産まれた。
      もう一つの世界では姉のサキが無事に生まれ、リョウは産まれなかった。

      始めは小さな間違い探しから始まる。
      家の状態、町の雰囲気。
      結果、沢山の違いがあった。
      サキの両親はいい年してラブラブで、
      兄は死んでおらず、大学に通っていた。
      町にあるアクセサリ店はサキが立て直した!という自負の通り、リョウの世界ではつぶれていた。
      リョウが家からはじき出されていた時代に親切にしてくれていた辰川食堂の親父が生きていた。
      イチョウの木が切られていた。
      そして、ノゾミが生きていた。
      それだけでなく、性格はさっぱりと明るく、人なつっこく、生き生きとしていた。

      その一つ一つにサキの存在が少なからずあった。

      サキのリョウに対する口癖は、「想像力がなさ過ぎる」
      サキの想像力によって、家庭は平和に保たれ、ノゾミは死ななかった。
      リョウの住む世界と重要な出来事はほとんど同じタイミングで起こっている。
      それなのに、結果が大きく違って出ている。

      ボトルネックとは、
      システム全体の効率を上げる場合の妨げとなる部分のこと。
      全体の向上のためには、まずボトルネックを排除しなければならない。(本文より)

      最初は全てが暖かく明るい方向に向いているもう一つの世界に惹かれる。ノゾミも無事でいるし。
      だけど、最後には全て気づいてしまう。
      ボトルネックは、誰だ。



      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 22:29
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座