<< ぼんくら | main | 気高き昼寝 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    明日の話はしない

    0
      評価:
      永嶋 恵美
      幻冬舎
      ¥ 1,785
      (2008-10)

      「明日の話はしないとわたしたちは決めていた」
      で始まる三つの物語。

      時代は順番に流れ、ある一人の女性が徐々にその中に浮かび上がる。
      背後には暗く重い思いを抱え、狂気に満ちた男が一人。

      こわい話だった。
      悪いことを悪いと思っていないような
      でもどこかで本当は気づいていて、世間にばらされるのを恐れている
      臆病な人間たち。
      対照的に、悪いことを悪いと知っていながら
      恐れなくやってのける人間たち。
      標的にされたのはいつもどこかおどおどして劣等感を抱える正しい女の子。

      徹底的にやられるわけじゃない。
      だけど、最後まで救いがない話だった。
      小児病棟に入院する子供たち。
      重い病気を抱えた子供たちはいつか明日が来なくなることを冷静にわかっていた。
      自分がいなくても世界は回ると、何もかわらないと知っていた。
      だからこそか、彼らは普通の子供と同じように、またはそれ以上に残酷。
      入院をしている真澄とファドとあだ名をつけられた少年は仲がよかった。
      ファドには双子の姉、ミドリがいる。
      ファドも、真澄もミドリのことを忌み嫌っていた。
      ミドリのせいでせっかく仲良くなったボーちゃんとも疎遠になってしまった。

      それぞれいろいろな経緯を経て、河原でホームレスとなった彼らのもとに
      一組の高校生が訪れるようになる。男が交渉し、格安で女は春を売る。
      オカマの亜沙美はそれをやりきれない思いで見ていた。
      少女と話す機会を得たオカマの亜沙美は双子の弟である男にちゃんと歯向かえとアドバイスしたが
      一週間後いつもと同じように河原に現れた。
      そこで、爆発が起こった。少女の目の前で弟は吹き飛んだ。

      嫌なことがいろいろと重なり、転職を繰り返すことを余儀なくされてきた「アイちゃん」
      恋人のユウと同棲していたが、そこにユウの友人だというケイ、エフの二人が転がり込んできた。
      財布をぬすまれたという濡れ衣を着せられ、アイはバイトをやめることになった。
      そこに友人二人が銀行強盗をやらないかと持ちかける。
      決行の時、初めて知った。エフは、「ボマー」だ。

      最後はボマーの供述で終わる。
      長い時間、ずっと彼の心の中にいたのは、相沢翠だった。

      翠だけが貧乏くじを引かされたような哀しいストーリー。
      抗う力を身につけていたけれど、あの後彼女はどうなったろう?
      どうやっても不幸な画しか思い浮かばない。
      不幸の源から解放されても、その先に待つのはまた不幸。
      だって、私ならきっとこんな目にあったら、忘れられない。
      今までのことが全て続いていたのなら、なおさら。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 14:25
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座