<< きみはポラリス | main | 空の中 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    阪急電車

    0
      評価:
      有川 浩
      幻冬舎
      ¥ 1,470
      (2008-01)

      電車の中という、偶然の出会いを根本に置いた
      ヒューマンドラマ。
      短編集。

      私は電車であまりいい思いをしたことがないけれど、
      こういうところでの行為って人のためというよりは
      自分のためと言う気がする。
      都会にいると人が多い。摩擦も多い。
      みんなイライラしている。
      それでもほんの時々、優しさを体現している様子を目にする。
      それを味わえる本。

      悪くないんだけど、なんだか偶然に頼りすぎている感じだったり、
      上手くできすぎている感じのおかげで共感しづらかった。
      読後感はすごくいい。
      同じ電車に乗り合わせた人々。
      気になっていた人が偶然乗っていた
      復讐の帰り道にはっとさせられる言葉をもらった
      何気なく耳に飛び込んでくる高校生の話が温かかった
      マナーのなっていない集団のおばちゃんたち
      ハブにされても強く姿勢を保つ少女

      誰かに救われて、その優しさを誰かにまた譲る。
      偶然の出会いが恋に発展する

      こんな風に、自分が落ち込んだ時に声をかけてくれる人が居たらいいなぁ。

      でも、ないな。
      やっぱり作り物だと思ってしまう。
      それでも、いい。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 05:38
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座