<< きりこについて | main | 私が語りはじめた彼は >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    名前探しの放課後(上・下)

    0
      評価:
      辻村 深月
      講談社
      ¥ 1,470
      (2007-12-21)

      最近辻村深月さんを精力的に読んでいる。
      本屋や新聞などでよく目にするようになったからそろそろヤバイ。
      今のうちにいっぱい読んでおかないとまた図書館から消える!

      主人公は依田いつか。
      顔がいい。すごくもてる。
      だけど、付き合う女の子とは長続きしない。
      ずっと同じ彼女を大切にする秀人からたしなめられる。

      おかしな感覚があった。
      ぼんやりした意識の中から浮き上がってきたような、そんな感覚の中
      目にした日付は彼が生きていた時間よりも三ヶ月まえのものだった。

      同じ中学から同じ高校に通うただ一人でありながら、
      今までほとんど会話をしたことがない坂崎あすな。
      いつかは混乱を抑えようと彼女に声をかけた。

      彼だけが知っているこれからの三ヶ月の間に何かが起こる。
      そして、同じ学校の生徒が自殺する。
      誰かはわからないその人を止めたいといつかはあすなに
      正気を疑われるのを承知で打ち明け、協力を求めた。
      誰も、いつかのことを馬鹿にしなかった。
      秀人も、秀人を介して協力を求めた天木も。
      秀人の彼女の椿も。
      校内の事情を探っていくうちに河野基という生徒が小瀬友春に苛められているという噂が浮かび上がった。
      天木の頭脳をもって、綿密に練りあげられた計画がスタートする。

      基がいじめられるきっかけとなった水泳をいつかが鍛える。
      今まで泳げなかったあすなもいつかに指導を仰ぎ、一緒に上達していく。

      仲間の輪が広がる。

      あすなの祖父が営む絶品洋食屋がみんなのたまり場となって
      さまざまなイベントを起こしながら楽しみながらこなしていく。
      基が自殺しないように。


      わかってた。最初から。
      でも騙された。騙されたかった。
      で、結果すごく感動した。泣いた。

      みんな一応わかりやすく見返りを求めながらも
      本気で不幸な未来を防ぐ計画を遂行する。
      例えそれが嫌な役でも。
      いつか自身も強く成長する。優しくて、人の心を汲み取れるようになる。

      そうして最後、起こった奇跡。
      そりゃあ、泣くよね!

      本当はさらに裏に真実が隠されていたかもしれないけど
      そちらはどうでもいい。
      きっと秀人がどうでもいいと思っているのと同じで。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 23:03
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座