<< 純情エレジー | main | 犬はいつも足元にいて >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    千里眼 背徳のシンデレラ 上・下

    0
      岬美由紀の恩師であり、宿敵
      すでに亡くなっている友里佐知子の過去へともぐる。

      耐震偽装隠蔽の犯人が精神錯乱状態になった上に保身を図り
      ツインタワーへの飛行機を衝突させる計画を起こす。
      美由紀はその機内に乗り込み、かつてと同じおぞましい気配を感じる。
      友里の意思がまだ生きている。

      鬼芭阿諛子。かつて友里のもとで献身的に働き、唯一前頭葉手術を受けていない恒星天球会の元幹部。
      警察も、美由紀も鬼芭阿諛子が今回の事件に絡み、
      今後も危険な行動を起こしかねない人物だと結論付けた。

      鬼芭阿諛子が潜むのはやらせで有名になった白神神社。
      阿諛子はそこを基点に恐ろしい復讐を遂げようとしていた。

      美由紀は白神神社であるデータを手に入れる。
      その中にあったのは学生の頃から死ぬまで一日も欠かさずつづられた友里佐知子の日記だった。
      美由紀というよりも、鬼芭阿諛子というよりも、この本の主人公は友里佐知子。
      これだけ膨大な量の本を書いているからしょうがないのかもしれないけれど、
      私が以前実際に本の中で描いた友里との印象とはずいぶん違う彼女の姿が描かれていた。

      美由紀と友里は似ているとダビデはことあるごとに忠告してきたが、
      この日記を読むと確かに良く似ている。

      貧しい環境で育ったとてつもなく頭の良い少女。
      彼女はゴリアテというメフィストの特別顧問にスカウトされ
      めきめきと力をつけていく。
      特別顧問補佐として研修を受ける面々の中には後のダビデと名乗るフランシスコ・フリューエンスや
      美由紀と対峙したマリオン・ベロガニアも含まれていた。
      友里はメフィストの技術を知識を存分に吸収し、
      元来の彼女の理想である社会主義国家を実現するために、飛び出していった。

      こういう組織が実際にあるのかわからないけれど、
      これに近いような研修や組織はあるのだと思う。
      諜報部員や特殊捜査などに携わる人。

      私にはよくわからない。
      神の視点に立てば世界を動かせる
      でも、それは組織の意思であって、自分の思い通りの世界が作れるわけではない。
      四六時中仕事のことだけを考え、命も削って、世界を導く。
      これって自分が動かしているようで結局は世界に服従しているように見えてしまう。
      平々凡々の幸せ、己の利益の追求。
      私の目にはそんな世界しか見えないけれどそれで十分だと思ってしまう。

      友里は悪い意味もひっくるめて偉大だった。
      鬼芭阿諛子は友里のロボットとなりながらも少しずつ感情を芽生えさせていく。
      その結果が友里の特別な存在であった美由紀への復讐心に変わった。

      読み物としては本当に面白い。
      読み応え満々。ダビデが超優秀だったというのは意外だったけれど。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 10:03
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座