<< 異邦人 fusion | main | まほろ駅前番外地 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    これでよろしくて?

    0
      評価:
      川上 弘美
      中央公論新社
      ¥ 1,418
      (2009-09)

      上原菜月は二つ上の夫、光と結婚して八年目。
      ささやかで、おだやかな生活。
      子供はいない。

      偶然、元彼の母親、土井母と出会った。
      菜月の何かしらを読み取るように、『これでよろしくて?同好会』に誘う。

      興味を惹かれて訪れたレストランは、
      さまざまな年代の女性がさまざまな議題の「正解」を探して
      議論する奇妙な場となっていた。

      夫光のことを溺愛する義理の母
      光とかなり年の差がある賢い郁は
      もう一人の兄、亮の嫁の多紀と母とのやり合いを中和させるために
      菜月たちの家にやってくる。

      その後、件の母が郁と入れ替わるようにして菜月の家にやってくる。

      生活の中にある、不満ともいえないようなちょっとしたひっかかり。
      いうほどのことでなくても、積もれば決定的な引き金になる。

      読みながら、言えばいいじゃん!ってもやもやしてしまった。
      私はがんがん口に出してしまうタイプだから、
      優しさから黙っている菜月や
      平気で人のせいにしてしまう光の行動に対していらいらしてしまう。

      『これでよろしくて?同好会』は楽しそう。
      議題が面白い。
      女性だけで集まっておいしいご飯を食べて、自分のことではない(時には自分のことも)
      話に結論をだして、ってただの楽しいおしゃべりのようだけど、
      名目がある以上真剣。
      それが面白い。

      最近の川上さんの本はガツンとこないなぁ。ガツンとしたものが読みたい。



      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 14:50
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座