<< この世は二人組ではできあがらない | main | 朝のこどもの玩具箱 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    八月の魔法使い

    0
      評価:
      石持 浅海
      光文社
      ¥ 1,470
      (2010-07-17)

      よくできたミステリだと思う。
      でもよくできすぎ。
      どれだけミステリてきな出来事を起こそうとしても
      ある程度は不確定要素が発生するはず。
      それがない。

      拓真と恋人の深雪が働いている株式会社オニセンでは
      夏休みを各自自由なタイミングでとっていいことになっている。

      他の企業が多くお盆休みであり、
      忙しくない仕事をしていた拓真は書類に印鑑をもらいに総務部を訪れた。
      そこで、中林部長に、ある書類を確認してもらっている松本係長の様子、
      また、その書類の内容を見てしまう。

      どんな些細な事故も必ず報告が上がるはずの会社で、
      その書類には7月に起きた工場事故のことが載っていた。
      中林部長は顔を青ざめ、拓真は知らない事故に衝撃を受けた。

      深雪は企画部に所属している。
      普段は出ないような役員会議にプレゼンテーションをする大木課長の補佐として出ることになっていた。


      定年間近の松本係長。
      かつては「カミソリ」というあだ名を付けられるほど
      優秀な社員だった。
      彼が変わったのは奥さんが彼の不在中に倒れたのがきっかけとなった。

      暇を持て余し、次期副社長、ひいては社長の座を射止めようと
      お互いを牽制しあう役員たち。
      会社の利益など彼らには関係がなく、
      自分の地位と利権だけが彼らの守り、欲しがるすべて。

      深雪が大木課長に言われたとおりに操作したPDFに
      彼女が知らない資料が入っていた。
      7月に起きた工場事故報告書。
      それを目にした社長は興味を示し、
      役員たちは他人を蹴落とすチャンスとばかりに犯人探しをしだす。
      会議は新しい企画のプレゼンどころではなく、大きく紛糾する。

      たったひとつの小さな報告書。
      それをめぐって起こる人間たちの争い。
      誰が、何のために作ったのか、もしくはもみ消されたのか
      事態が切羽詰まることでそれぞれの人間性が見えてくる。

      深雪は傍観者として役員たちの争いを困惑しながら見、
      拓真は深雪の状況を知り、彼女を救うために松本係長と
      真相の謎解きゲームをする。


      読んでいる間はミステリらしくてとても楽しい。
      なんか大げさじゃない?という箇所も多くあるけど、謎解きは面白い。
      でも、結果なんだったの?と思ってしまう。
      ひとつの会社の中の印象深くさっぱりと終わった出来事。それだけ。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 12:22
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座