<< イルカ | main | 連鎖 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    どんなに上手に隠れても

    0
      本当に綿密にしっかりと練りこまれたミステリ。
      文章もうまく、
      人間の感情もしっかりと描かれ、
      一度出た人間は結末までしっかり描かれていると感じた。

      でも、なんていうんだろう、おもしろいし
      すごく上手なんだけど
      客観視がすごくて決して中には入り込めない感じ。
      ある程度心情を描いて、さっと肝心な部分で逃げてしまう。

      でも、ミステリ好きにはたまんないと思う。

      結城ちひろという17歳のテレビタレントが、テレビ局で誘拐された。
      彼女はこれからある商品のCMタレントとして起用されるはずだった。

      慎重すぎるほどのシナリオ。
      商品PRの担当ディレクターである長谷川は、
      ちひろを降板せず、逆にこの事件を利用しようと
      フリーカメラマン土倉に事件の内容を追わせる。
      ちひろのマネージャーの玲子が身代金の受け渡し係として奔走する。

      誘拐事件の裏に隠された巧妙な心理戦争。
      事件の全容を追う刑事
      ただちひろの身の安全を憂うプロダクションの面々

      長谷川の思惑とは反し、奥深くまで真相を掴み
      結果消されることになった土倉。

      真犯人はミステリの定石通り、意外な人物だった(私にとっては)

      しかし、少しのミスで切り捨てられる世界はなんだか怖い。
      ちやほやされたかと思えば
      誰からも相手にされなくなる。
      捨て駒につかわれたちひろのような存在が強くなればいいのだけど。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 15:46
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座