<< バイバイ、ブラックバード | main | 光媒の花 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    コロヨシ!!

    0
      評価:
      三崎 亜記
      角川書店(角川グループパブリッシング)
      ¥ 1,680
      (2010-02-27)

      おもしろかった!!

      この世界とは少し違う世界。
      「掃除」がスポーツであり、他のスポーツとは違いこの国内では活動制限をうけている。
      高校の三年間しか競技を行えず、
      その後は他国にいくか、PURE・TRADで「添え舞い」として続けるしか道はない

      塵芥を舞い上げ、長物と呼ばれる道具で操作し、
      それを袋に袋に納める。

      三崎ワールド!って感じなのだけど
      今までのものより、青春色というか、
      感情の動きだったり成長?が強く感じられる作品だった。
      未知のものを書き、読み手に納得、共感させるという意味では
      今までの常識前提のちょっと違う世界でも
      不思議と困惑しない。

      掃除というスポーツが実際にあるのなら
      すごく綺麗だろうな、見てみたいな、と思った。

      藤代樹は高校で掃除部に所属し、どっぷり掃除生活にはまっている。
      が、家族にはそれを知らせていない。
      祖父が樹に掃除とは教えず、明らかに掃除をしていて
      ある日ふっと消えてしまったこと
      父が、祖父が掃除をやっていたことに過剰に神経質になっていたこと

      国技、が失われた国
      同じ掃除でも、他国では武闘傾向がつよかったり、
      芸術性を求めたりと様々。

      毎日練習に励み、後輩も入ってきて、ペア戦でも技を磨き。
      助っ人で試合に出場するのに恐ろしいほどうまい親友、大介

      掃除を利用しようとする勢力、その背景にある歴史
      居留地出身で、樹とはまるで違う掃除をする高倉偲。

      戦争が終わり、長い時間が経ち、
      平和なはずなのになぜか大きな変化が訪れようとしている不穏さ。

      その中で必死に行き、自分たちの道を探し求める若者、
      かつて、現在も掃除に関わりこれからの未来をバックアップする大人たち。

      おもしろかった!またこういうたぐいのものか、
      シリーズ物をぜひ読んでみたい


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 19:06
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        高校の三年間しか掃除できないなんて。

        面白い設定ですねぇ。
        なんか面白そうな雰囲気がしますね!

        偶然手に取った「バスジャック」を読んだことがあります。
        最初の二階扉の話、なんで二階なのか分からないまま、
        不気味な終わり方でそのあとの話もドンドン引き込まれて
        しまいました。

        ということなので、ネットで三崎さんをググってみたら、
        http://www.birthday-energy.co.jp
        で記事になってます。

        「如才ない開拓者」であり、
        「常識の通用しない精神状態」をお持ちだとか(笑)。
        活躍は2014年〜2015年が当面のピークになるそうですよ。
        • 民助
        • 2012/02/15 10:53 PM
        こんにちは。同じ本の感想記事を
        トラックバックさせていただきました。
        この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
        お気軽にどうぞ。
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        「コロヨシ!!」三崎亜記
        20XX年、掃除は日本固有のスポーツとして連綿と続きつつも、何らかの理由により統制下に置かれていた。高校で掃除部に所属する樹は、誰もが認める才能を持ちながらも、どこか冷めた態度で淡々と掃除を続け...
        • 粋な提案
        • 2012/03/30 4:01 PM
        PR
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座