<< 妻の超然 | main | 緑ヶ丘小学校大運動会 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    チャコズガーデン

    0
      評価:
      明野 照葉
      中央公論新社
      ¥ 1,575
      (2011-03)

      武蔵野市御殿山にあるマンション、チャコズガーデン御殿山。

      渚はそこで一人で暮らしている。
      資産家の息子である秋介と結婚し、暮らしていたが、
      離婚し、慰謝料代わりにマンションを受け取り、一人で暮らす。

      隣人にきれいで上品な女性、岡地が越してくる。
      その子供、ケイトは女の子のように愛らしい繊細な顔立ちをした子供だった。

      そんな折マンション内で問題が発生する。
      個人情報の流出、夜間の不審な音、不審者。

      普段疎遠でありがちなマンション内の住人が
      必要に迫られ、その各々の事情を明かしていく。

      ただひとつ、七回に住むオーナー並みの待遇を受けている恒例の女性、村内。

      マンション、特に都心部で、比較的大きめなマンションであると、
      たとえ隣人であってもなかなか親しくなることは少ない。
      個人的な情報や、家族構成でさえ知らないことも多い。

      多かれ少なかれ持っている秘密が少しずつ明らかになり、
      そこでの暮らしを守るために一致団結していく住人たち。

      とても面白かった。
      以前読んだ明野さんの作品は読了感があまり良くないじめっとした物語だったけれど、
      これはさわやかなハッピーエンドだった。

      ケイトが渚に孤独を感じ取り、寄り添う。
      その陰にあった悲しい過去。

      長く守られてきたレディの正体、遠い昔の約束。

      渚自身もゆっくりと前に向かって歩んでいく。



      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 00:46
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座