<< チャコズガーデン | main | ブレイズメス1990 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    緑ヶ丘小学校大運動会

    0
      とても面白かった!
      ミステリ?が本筋なのだけど、
      家族愛、小学生の子供達から見たリアル、PTAの実情
      それに配慮したリアルな学校側の対応。
      すべてが上手く描かれていた。

      小学六年生のマサル。
      母を四年生の時に亡くしてしまった。
      父は母の代わりにと努力しているが、彼自身成長してきてそこにとどまってはいられないと割りきり始めている。

      今年のPTA会長をしている母を持つイッキ。
      運動会が始まる直前に校長室に忍び込んで優勝カップに触れてみた。
      するとその中にはキラキラしたビーズであしらわれたケース、そしてその中に薬。

      マサルと同じ学年の吉崎という生徒の母がその前日急死した。

      子供たちは協力し合い、ケースを隠しながら誰がそれを優勝杯に隠したのか推理をする。

      一方母親たちは運動会という場所を利用して、あることを進めていた。

      事前にどの生徒がいつどの競技に出るか知らされる。
      父兄たちは写真を撮る位置を懸命に取り合い、譲り合い、
      知り合いと子供たちの写真を交換する。

      なんだか近頃の学校行事は鬼気迫るというか、
      そんなにデータが必要なのか??と訝しんでしまう。

      薬剤師であるマサルの父に一時は相談を持ちかけて終わらそうとするが、
      他の親にバレる可能性もあったため、諦めた。

      が、父真樹夫自身も薬が出回っているという噂を耳にして
      独自で動き始めていた。

      親だって完全な人間じゃない。
      ぐんぐん成長していく我が子のスピードを見誤ることだって多い。
      保護者が集まる機会を利用して配られた
      可愛らしいケース、良くない薬。

      最後まで飽きずに一気に読んだ。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 01:08
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座