<< 若様組まいる | main | ひそやかな花園 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    フリーター、家を買う

    0
      ドラマ?だっけかで映像化されていたのは知っていたけれど、
      全く見ていないので、内容を知るのは始めて。
      タイトルからは単純にフリーターが一念発起して自分の家を買うのかな?と思っていたら
      そんなものじゃなかった。
      もっとリアルで、シビア。

      そこそこの高校、私大と出て、内定をもらった会社に勤めるも、
      新人研修の猛烈っぷりにドン引きして三ヶ月で辞職した武誠治。

      他の会社を受けるも落ち続け、バイト先はうざくなったらすぐ辞める。
      危機感はうっすらと抱きつつも、楽な方向に流れていたそんな中、
      母が重度の鬱病になってしまう。

      長年耐えていた母のストレス。
      近所からの執拗な嫌がらせ、発端は父の酒癖の悪さからだった。
      母の異常を真っ先に完治した姉が嫁ぎ先から飛んできて、
      誠治と父・誠一にこってりと説教をして帰っていった。

      知らないものを知らないと認めるのが怖く、
      そんなものは気の迷いだと言ってしまう父、
      父との争いが母のストレスになるとわかっていながらも父に対する憤りがあふれる誠治。


      重度の鬱病になっても、結局は家族の理解が得られずにどんどん悪化して行くパターンも少なくない。
      ストレスの根本が家族内ではなく、外にあったから
      まだましだと言えるかもしれない。
      それでも、鬱は本人はもちろん家族にとっても非常に辛くて重い問題だ。

      必死に耐えてきた母に変わり、一念発起した誠治は夜間の道路工事のバイトをはじめる。
      父と良い関係を作ろうと、父に就活のアドバイスをもらい、ある意味父をおだてた。

      工事のバイトからその土木会社に何でも屋として正社員で雇われる。
      作業の効率化を進め、新しく業務に人を採用する。

      変わってからの彼の周りの流れは早い。
      誠治自身もどんどん進化している。

      人が変わるきっかけなんて本当に一瞬で
      大きく変わるものだなあ、と思う。

      最後の方ではあれ、この人最初どんなんだったっけ?という感じ。
      一気に読めてとても面白かった。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 11:09
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座