<< たまゆら | main | 天地明察 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    マリアビートル

    0
      久々私の知っている伊坂さんらしい疾走感あふれるストーリー。

      列車の中に集った「業者」たち。
      それぞれの目的のためだったが、
      それが絡みあい、複雑に影響していく。

      新幹線の中という密室。こういう設定も珍しいような気がする。

      読後感は、意外にじめじめと残る、不思議な感覚。

      悪意の塊のような中学生、王子に息子を意識不明の状態にされ、
      鉄槌を下そうと乗り込んできた、元・業者木村。

      痩せて、高身長でしばしば双子に間違えられる蜜柑・檸檬ペア。
      峰岸の一人息子を助け出し、要求された身代金を持ち帰るために新幹線に乗っていた。

      不運な天道虫、七尾。仕事をするたびに何か大事に巻き込まれ、それでもなんとか生き延びている業者。
      仲介の真莉亜にいつも翻弄される。トランクを手に入れ、駅で降りるというのが仕事のはずだった。

      さらには天道虫の天敵狼、詳細不明な殺人者スズメバチなども飛び入り参加して
      気づけばトイレに死体の山。

      何かをやり残して死んでいくのを見るのはやはりつらい。

      相手が王子のような悪ならなおさら。



      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 15:15
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座