<< 主よ、永遠の休息を | main | 1Q84 (BOOK1,2,3) >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ばくりや

    0
      評価:
      乾 ルカ
      文藝春秋
      ¥ 1,575
      (2011-10)

      おもしろかった!

      少し暗い雰囲気の短篇集。

      特殊な経験、技能などの「能力」を誰かの「能力」と交換する店、ばくりや。
      他人から見たら羨ましい能力であったとしても
      それに苦しめられ、心底手放したいと願う主人公たち。

      どんな能力と交換されるかはわからない。
      型が合う適合者が現れれば、
      次の日にはそれが交換されている。

      女性に異常にもてる男。
      住んでいるところから離れれば離れるほどひどい雨に降られる男。
      就職した先がことごとく潰れる男。

      最後の二編が特に面白かった。
      そこにつながるまでの巧妙な構成。

      能力を手放して普通の人間になるならともかく、
      それが誰かが同じように手放したいと願う能力であるからこそ悲劇が起こる。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 15:52
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座