<< 円卓 | main | アンダースタンド・メイビー(上・下) >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    黄金の太刀 刀剣商ちょうじ屋光三郎

    0
      狂い咲き正宗 刀剣商ちょうじ屋光三郎の続編。

      御腰物奉行の父に勘当され、家を飛び出て、刀屋になった光三郎。
      刀が大好きで、嫁ゆき江の父吉兵衛に様々な手ほどきを受けている。

      以前、詐欺の刀で一悶着あった白石瑞祥が、
      黄金鍛えという怪しげな刀で話題になっていた。
      軟い金は、実用の刀には向かない。
      それでも、実戦で刀を使う時代ではなくなったその頃では十分需要が考えられた。

      その業に魅了された勘定奉行の息子、田村庄五郎が瑞祥にまんまと騙された。

      名刀小烏丸が黄金の太刀だったといい、
      それが偽物だったことで、田村の父親が腹を切らねばならない恐れが出た。
      実父、黒沢と、田村に頼み込まれ、
      瑞祥を追う旅にでることになった光三郎。

      口が立ち、様々な場所で不動の信頼を得る瑞祥。
      彼が訪れるであろう場所を予測し、時に出会うこともあったが
      なかなかうまく行かず何度も取り逃がしてしまう。

      最後は意外で驚いた。

      とても面白かったが、刀自体よりもひたすら瑞祥を追って
      各地の刀の違いなどを知るというのが本筋になっていたのが残念。
      ゆき江とのやり取りも少なくて、さみしかった。

      まだまだ続きそうなので、次回作に期待


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 01:51
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座