<< 小暮写眞館 | main | 天国旅行 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    あつあつを召し上がれ

    0
      小川さん自身が相当な食道楽なのだと思うのだけど、
      食べ物の描写がとても上手で
      出てくるものをことごとく食べてみたいと思わせる。

      内容はわりとシリアスなのだけど、
      食の描写が多いせいか、ほんわりとした雰囲気でまとまっている。

      読み応えはあまりないかもしれない。

      登場人物たちのストーリーとそれにまつわる料理たち。
      料理の印象があまりに強くて、
      登場人物たちに感情移入しにくいかも。

      「親父のぶたばら飯」と「さよなら松茸」
      が特に印象に残った。
      おいしそうで・・・。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 14:50
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座