<< 今夜は心だけ抱いて | main | 不恰好な朝の馬 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    【新釈】走れメロス 他四篇

    0

      評価:
      森見 登美彦
      祥伝社
      ¥ 1,470
      (2007-03-13)
      既存の有名作家が書いた短編小説を森見風味付けをし直してまとめた本。
      アレンジ元は、「山月記」、「藪の中」、「走れメロス」、「桜の森の満開の下」、「百物語」

      森見さんの本は真面目くさった文体でもんのすごいばかばかしいことを
      書いているのがとても好き。ギャップっていうか、ね。
      小説を読んで笑う(声を上げて)ことはほとんどないけれど、
      森見さんの本は毎度笑っている気がする・・・。
      特にこの本今までで一番笑ったかもしれない。
      あ、でも「四畳半神話大系」といい勝負かも。
      あれも面白かった。最高。

      私は残念ながらというか無知ですんませんというか
      「走れメロス」以外オリジナルを読んだことがないのです。
      森見さんの本は何冊も読んでいるけれど、これはもう、森見さんの本だね。
      原作のストーリーらしきものがちらほらみえるけれど、ほんとチラリズム。

      それでも他の森見さんの著作と比べると、真面目な(まともな?)終わり方をしているものが多い。
      森見さんの本でおなじみの腐れ大学生とドS超絶美女が当たり前のように登場する。
      読む前は、あくまで登場人物なんかはいじっていないかと思っていた。そしたら違った。
      主人公は全て腐れ大学生になり、くだらないことに命をかけまくる。
      オリジナルとの違いがわかる走れメロスでしか話せないけれど、
      メロスが芽野史朗(めのしろう)になってる。誰やねん。
      居もしない姉(原作は妹)の結婚式をでっち上げ、
      ピンクのブリーフをはいて『美しく青きドナウ』にのって踊りまくらないため
      (原作は自分が失礼をはたらいた王に命でもって責任を償うため)
      に友人を身代わりに立て、逃げる(原作はもちろん式にでて全力で戻ってくる)。なんでやねん。
      でも原作の疾走感みたいなものはそのまま残してあるんだな。すごい。


      五篇からなる短編集だけど、一つ一つに登場する人物が微妙にかぶっていたり、
      主人公だった人物を他の物語で他人の視点から見ていたりしてとても面白い。
      まぁ、ぶっちゃけあまりギャップがないんだけど。
      主人公が語っているのを読者がなんでやねんとつっこんでいるのを
      他の登場人物も同じように捉えている。
      なにがどうあるとどれだけばかばかしいかと言う匙加減は
      さすが森見さんだなぁ、という感じ。
      非常識を描くのは常識をいやと言うほどわかっていないとできないこと。
      あと、文章もすごい。純文学だもん。文体。
      以前テレビ番組で「以前は純文学を書いていたんです。でも全然面白くなくて。」
      と言うのを見たが
      そりゃそうだろう。
      こんなに硬い文章で本気で真面目なこと書いていたら
      きっと私は10ページくらいで眠くなりそうだ。
      不真面目なことが書いてあるとわかっているから真剣に読める。
      見っけた時は、ウォーリーを発見した気分。

      昔の名作と呼ばれるものも読まないとなぁ、と痛切に感じた。
      絶対原作読んでからこの本読んだ方が面白い。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 09:02
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座