<< すみれ | main | 白いしるし >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    クジラの彼

    0
      評価:
      有川 浩
      角川書店
      ---
      (2007-02)

      激甘自衛隊ラブコメ。短篇集
      乙女にはたまらないと思う、が、
      あいにく私はもう乙女ではないのか胸焼けしそうだった(笑)

      その仕事ならではの状況。
      潜水艦のりで極端に会えない、連絡もとれない彼。
      次世代輸送機の要望ヒアリングで知ったトイレの現状。
      数少なく、しかし勇ましいWACの女性らしさ。
      仕事に誇りを持ちながらも彼女により近い人間に嫉妬してしまう男。
      色恋沙汰が原因で脱柵をする若者たち。

      「クジラの彼」「有能な彼女」
      の冬原と夏木は「海の底」で登場した二人。
      「有能な彼女」は後日談にあたる。

      とにかく心理描写がなんというかだだ漏れ。
      男って本当にこんなこと考えてるのかなー?と思うほど
      女子に胸キュンな位置で胸キュンなことを考えている・・・・。

      にやにやしながら楽しく読めるのは間違いない。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 01:45
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座