<< 探偵倶楽部 | main | 天魔ゆく空 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    瑠璃でもなく、玻璃でもなく

    0
      一人の男を挟んで葛藤する二人の女。

      女性の書く恋愛小説ってわりと展開が一辺倒というか、
      特に男が既婚者だったりすると最終的に不倫していた女が諦めて終わり、みたいなところがあるけれど
      これはそういう意味では良い感じに裏切られた。

      登場人物が重なりすぎているのがなんだかなあと思ってしまうけど・・・。

      大手音響メーカーで事務職についている美月。
      同じ会社の森津朔也と体を重ねる。
      結婚していると最初からわかっていて、早く別れたほうがいいと自分に言い聞かせながら
      それでも朔也を失いたくなくて聞き分けのいい女を演じる。

      四年前に朔也と結婚した英利子。
      かつては保険会社の秘書課でばりばり働いていたが、結婚して専業主婦になった。
      憧れだった料理教室に通い、穏やかな生活を送っているが、
      義母からの子供は?攻撃に辟易する。

      自分ことを常にわかっていてくれるだろうと甘える男。
      愛情を利用して、サボっているようにしか見えない。
      妻が仕事を始めれば文句をいい、
      愛人には自分の理由を押し付ける。

      おさまるところにおさまって、それで良かったのかもしれない、けど
      朔也に関しては納得行かないなあ。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 16:23
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座