<< ジェントルマン | main | 赤絵そうめん―とびきり屋見立て帖 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    とにかくうちに帰ります

    0
      津村さんの文章が好きだ。
      淡々としているんだけど、ああわかる、っていう描写が上手で
      すごく怒ったり、悲しんだり逆に喜んだりっていうわかりやすさはないのだけど
      日常ってこういうものだよなあっていうリアルさと暖かさ。

      職場の作法(内に短編4つ)、バリローチェのファン・カルロス・モリーナ、とにかくうちに帰りますの三編(?)


      同じ会社で事務職として働く鳥飼、田上さん、浄之内さん。
      鳥飼目線からみた会社の日常が「職場の作法」
      「バリローチェのファン・カルロス・モリーナ」はそれと比較するとプライベート、なのかな?
      表題の「とにかくうちに帰ります」は全く関係のない人物たち。

      台風の中、家路へ急ぐサラリーマン、小学生などのその日だけの偶然の助け合い。
      その日一日過ぎてしまえば何もなかったかのように平穏な日が戻ってくるとしても、
      その日にどうしても帰りたい人間にとってはやはり、大事。



      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 02:09
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座