<< 赤絵そうめん―とびきり屋見立て帖 | main | こいわすれ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    東京観光

    0
      評価:
      中島 京子
      集英社
      ¥ 1,470
      (2011-08-05)

      ごった煮、という印象を持った。

      不思議な感触の短篇集。
      それぞれの話に統一性はなくて、雰囲気も様々。

      物語一つ一つは普通におもしろいと思う。
      ほわんとした文体、文章の中に、リアルな感情。

      夫との不快な旅行
      不思議な少年
      真意のわからない男
      我が道を行く女友達との旅
      鼻に執着する女性
      昔訪れた東京の思い出。

      人生に一度はこういうわけのわからない、でも嫌じゃない思い出があったら
      なんだか楽しいだろうな、と思う。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 17:20
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座