<< オーダーメイド | main | 俺俺 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    キャベツ炒めに捧ぐ

    0
      評価:
      井上 荒野
      角川春樹事務所
      ¥ 1,470
      (2011-09-01)

      小さな町の商店街のなかにある惣菜屋、「ここ屋」。
      お店のオーナーで、実際に惣菜を作っている江子。
      開店当時からの従業員、麻津子。
      従業員募集の張り紙を見てそこで働くことになった郁子。

      アラ還の三人。
      皆独り身だが、彼女たちの性格も抱える事情も様々。

      料理が素朴でとても美味しそう。
      性質の全く違う彼女たちのやり取りは面白い。

      離婚した元夫、「白さん」と未だに連絡をとり、
      無邪気を装い、彼らと時間を共にする江子。

      口は悪いが、半ば照れ隠しで、昔からの彼氏がいる麻津子。

      半年前に夫を、随分前に息子を亡くした郁子。

      ここ屋にお米を配達する若い男(の子)進。

      こういう関係、憧れる。
      それぞれの事情から慎重に距離を取りながらも
      きちんと相手のことを理解していて
      言いたいことは言いながらもそれを後に残さないさっぱりとした女同士の関係。
      友情とはちょっと違うような。

      安心できる場所があるから、彼女たちはそれぞれの事情にしっかり眼を向けられているように思った。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 14:27
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座