<< 神変―役小角絵巻 | main | 人質の朗読会 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    桐島、部活やめるってよ

    0
      面白かった。

      中学、高校生たちのリアルな日常、考え。
      目に見えぬ空気に支配され、
      無言のヒエラルキーに屈する。
      だからといって彼らが同じような人間であるわけもなく、
      それぞれの抱える悩みや問題があり、そうそうそれを口にすることもない。


      同じ高校に通う彼ら。
      バレーボール部のキャプテン兼リベロの桐島。
      「正しい」彼が少しずつ部の雰囲気から浮いていく。
      そして、部を去った。

      桐島の代わりにリベロとしてコートに立つようになった風助。
      派手な男子のグループの一人、竜汰に恋する亜矢。
      地味で目立たない、気づかないふりを得意とする映画部の涼也。
      カワイイ外見、派手なメイクの女子グループの実果は家で「カオリ」として過ごす。
      誰からも羨ましがられる存在でありながら、空っぽな菊池。

      会話によって、彼らの生活は完結するんだな、と思う。
      本当の考えは外に出さず、まあるくおさめる。
      小さなことにビクビクして、本当に自由に生きている奴らに翻弄される。

      ああ、こんなふうだったな、と思い出した。

      構成がとても面白い。
      どこにでも出てくるのに、桐島本人のことは全くわからないまま終わる。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 12:31
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座