<< 痺れる | main | 無花果とムーン >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    チア男子!!

    0
      評価:
      朝井 リョウ
      集英社
      ¥ 1,575
      (2010-10-05)

      面白かった!
      簡単に言ってしまえば「ウォーターボーイズ」のチア版。

      才能に限界を感じ、肩を痛めたのをきっかけにして柔道をやめた晴希。
      小学校の頃からつるんで柔道をしてきた一馬も同じタイミングでやめた。
      そして晴希とともに「新しいこと」をしようと誘う。
      一馬の母がやっていたチアリーディングを男のみでやる。

      気持ちのいい青春小説。
      同じ目標に向かって練習を積み、同じ時間を過ごし、
      信頼関係を積み、技を磨いていく。
      その中にメンバーひとりひとりの葛藤があって、
      チアをやるそれぞれの目的がある。

      チラシを見て集まったトン、溝口。
      体育で勧誘したイチローと弦。
      経験者らしいが、何度も勧誘を断った翔。
      最初はそのメンバーから。
      後に金、銀、銅の任侠映画ファン三人組、
      タケル、サクちゃん、尚史、留学生の陳、
      そしてかつて翔のチームのコーチをしていた高城も彼らのチーム、BREAKERSに加わる。

      動きはやっぱり文章で伝えるのは限界がある感じ。
      目で見たほうが早そうだし、少し急ピッチで書いている感じがした。
      その代わり、彼らの人間関係はしっかりと描かれていて
      それがなんというか、すごく繊細でうまくてよかった。
      晴希の視点からだけなのだけど、他の人間がどういう感じなのかよくわかる。

      最後の方は泣けそうだった。
      全員の思いが届けたい人に届くといいな。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 00:16
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座