<< ズームーデイズ | main | 東京バンドワゴン >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ミカ×ミカ!

    0
      評価:
      伊藤 たかみ
      文藝春秋
      ¥ 580
      (2006-08)

      ミカ!の続編。

      ぶっちゃけ、前回の「ミカ!」で終わりだと思っていたから、
      あれ、続くんだ?て思った。

      小学生だった双子の兄弟、ミカとユウスケも中学生になる。
      父と母は離婚したまま。
      年の離れた姉は母方についたまま。

      中学生になって、また彼らの周りの状況も変化する。
      そこで起こる日常的な出来事。普遍的な悩み。
      まぁ、中学生ですから、思春期っちゅーもんに突入するわけですよ。

      ミカにも好きな人ができたり、
      ユウスケも人から好かれたりするわけですよ。
      やっぱりミカは身内の知らないところで何気なくもてていたりするわけですよ。

      うん、やっぱりありがちっちゃーありがちだね。
      これは、前回の感想と同じ。
      ありがちだからこそ、ほのぼのするのかもしれない。
      ああ、こういう悩み自分もあったなぁなんて感情移入しやすい。

      ミカは周りからは、そして作中で描かれる意図としても
      かなりかわったオトコオンナ。腕っ節が強くて、いろんな人間から一目置かれている
      みたいな女の子なのだけど、
      うーん、普通の子だけどなぁと思ってしまう。
      どうしてそんなに「ミカだから」と言われるのか。
      あまりそこらへん納得しにくい。
      こんな子、クラスに一人や二人はいそう。
      学校中で有名にはならんだろ。

      ミカは素直でいいね。
      好きな人ができたら、素直に自分の感情にしたがう。
      私は思春期の頃、自意識が邪魔して素直におんならしくなれなかったよ。時間がかかった。

      次回作がないだろ、と前作で思ったのは、中学生になって〜という
      後日談が最後に入っていたから。
      で、ミカにはきっちり彼氏なんかがいたから。
      いやいや、続けるつもりなら書いちゃダメだろ、それ。と今作を読んで思った。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 08:23
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座