<< 三月の招待状 | main | スタンド・バイ・ミー >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    鹿男あをによし

    0
      評価:
      万城目 学
      幻冬舎
      ¥ 1,575
      (2007-04)

      ドラマで見ました。
      原作は万城目さんだということは知っていたんだけど、
      やっぱりさすが人気作家さん。やっと読めたよ!初読了。
      鴨川ホルモーもそのうち読みたい。いつになることやら…。

      ドラマを見ていたとき、やっぱり原作が小説ならではの違和感というか、
      きっと端折っているんだろうなぁという感じとか、
      なんとなく辻褄が合わないなぁという印象があったのだけど、
      やっぱり原作とは全然違う。
      というか、手、加えすぎじゃない!?びっくりした!

      あらすじはドラマとおおよそ一緒。
      大学で研究をしていたが、しばしの休養ということで奈良の女学園に教師として赴任することになった男。
      堀田イトという女子から理由もわからず嫌われた。
      なぜか鹿に話しかけられ、重要な任務(らしい、っていうか実際重要)を任される。
      鹿の「運び番」となった彼は運ぶべき「目」を捜し求める。
      京都には狐、大阪には鼠。それぞれその地をベースとする神聖な動物たちがいて
      その三役でもって大地震を引き起こす大なまずを封じている。

      その「目」が奪われた。形もわからない。
      失格だといって顔を鹿に変えられる。

      期限まで時間がない。急いで探す。
      藤原君(ドラマでは綾瀬はるか)という同僚の歴史教師がいるんだけど、
      男だし!嫁さんと子供もいるし!
      やっぱりドラマだとヒロインが必要なんだろうなぁ・・・。
      ドラマでは藤原君に全て打ち明けて一緒に目を探すというストーリーだったが、
      書籍の方では全然違う。
      一人で頑張っていたよ、先生が!

      堀田イトがなぜ悩んでいたのか、なぜ先生を嫌っていたのかの部分はすごく納得できた。
      鹿と狐と鼠の物語もしっくり来たし。
      こちらの方が、当たり前だけど、ストーリーに辻褄が合って
      謎解きをしながら楽しく読める。
      ただ、狐の出番が少なかったのは少し残念。
      三役で守っているのなら、全てちゃんと出して欲しかったなぁ!

      ただ、実写化すると、どういう人物なのかっていうのはぱっと目でみられる
      その力はすごいと感じた。
      私は想像力が貧相なのもあるのかもしれないけれど、
      人物描写があってもきちっとその人物を頭の中で構成することができない。
      目で見たほうが早い。
      そういう意味では実写化も悪くないなぁと思った。

      テンポよくすいすい楽しく読める。
      他のもやっぱり読みたいなぁ。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 13:15
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座