<< 鹿男あをによし | main | ホルモー六景 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    スタンド・バイ・ミー

    0
      評価:
      小路 幸也
      集英社
      ¥ 1,575
      (2008-04)

      東京バンドワゴンシリーズ第三弾。
      シー・ラブズ・ユーの続き。

      さすがに三冊目になるとちゃんと人物たちが把握できてくる。
      それでも、あれ?誰と誰が兄弟だっけ?とか、
      誰が誰の嫁さんだっけ?とか
      誰が誰のお母さんなんだっけ?とかいろいろなってくる。
      これは映像化したほうがわかりやすいなぁ。
      「顔がかっこいい」とか、「若い」とか、
      同じ世代間だとなおさらわかりづらい。
      百聞は一見にしかずですね。

      相変わらず語り口は堀田サチ。
      古本屋、東京バンドワゴンの店主、堀田勘一の亡くなった妻。
      その息子であり、伝説のロックンローラーといわれる我南人。
      我南人の子供たち、藍子、紺、青。
      藍子の夫となったマードック、藍子の娘、花陽
      紺の嫁、亜美、彼らの子供たち、研人とかんな
      青の嫁、すずみ、彼らの娘、鈴花。
      これだけの人数が堀田家の屋根の下で共に暮らしている。

      いつもながらのほのぼのとした雰囲気。
      人が多いところに人は集まる。
      ちょっとした問題が起こったり、頼みごとをされたり、
      それを家族みんなで協力し合って解決していく。
      人数、また増えたー!
      前回でそろうところまでそろったのかな?と思っていたけれど、
      勘一の昔の古い知り合いやら、
      前回登場した勘一の妹やら
      これだけ人数増やしてまとまるんだろうか?

      とくにまとまることを期待していない小説だから、あまり気にしていないけれど、
      我南人の亡くなった嫁、「秋実」さんのエピソードが
      全くといいほど出てきていない今、
      今後もこのシリーズは続くんだろう。
      そうしたらもう誰が誰だか・・・!
      家にいる人たちはともかく、同級生のだれだれちゃんとか一回出てきたくらいの人は
      私は忘れちゃうよー。
      ま、いいか。楽しげだから。

      下町の雰囲気がすごく懐かしく感じる。
      自分はこういう家で育ったわけではないけれど、
      たくさん人がいて、馴染みの人がいて、たくさんの人と関わって、
      そういうの懐かしくてうらやましい。

      それぞれきちんと活躍する場があったり、才能があったりというのは、
      できすぎているとおもわないでもないけれど、
      ま、いいか。楽しげだから。

      全体の雰囲気だけで楽しく読めてしまう本。
      今回はすずみさんが他の古本屋たちもたくさん集まるような中で
      たんかを切った場面がすごくかっこよくて好きだった。


      スポンサーサイト

      0

        • 2013.11.17 Sunday
        • -
        • 16:15
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座