スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.11.17 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    遠まわりする雛

    0
      評価:
      米澤 穂信
      角川書店
      ¥ 1,470
      (2007-10)

      弟おススメ作家さん第二弾。

      エンターテインメント性の高いミステリー短編集。

      主人公、折木奉太郎。
      彼の信条は、「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければならにことなら手短に。」

      中学時代出会った悪友、福部里志
      好奇心旺盛な千反田える
      里志のことが好きで、奉太郎とは小学校のときから一緒の伊原摩耶花。
      この四人で神山高校の古典部に入ることになった。

      学校らしい謎や事件が起こる。
      むやみに顔が広い里志が問題を持ち込み、
      それに千反田が興味を示し、
      奉太郎がしょうがなく事件の全貌を暴く。
      簡単に言ってしまえばそれの繰り返し。
      でも、一年が経つうちに彼らの関係も少しずつ変化していく。
      続きを読む >>


      PR
      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      JUGEMのブログカスタマイズ講座